Story

Pétanque ペタンクの名付け親は軽井沢在住画家のトニー鈴木氏によるもの

ツヤツヤでコロンとしたシュークリームを見て一言「ペタンク!」の誕生です

 

みんなが呼びやすく、親しみやすい店名はフランス発祥の球技から

シェフのICHIDAもフランス滞在中、

あちこちの公園やセーヌ川沿いで金属球が転がる様子を目にして

誰もが気軽にできるレクリエーションが

自らのシュークリームにも共通することを願い

毎日北軽井沢のアトリエで製造しております

 

クレームパティシエールの中に少し懐かしさを覚える素材や旬の果実フレーバーをとじこめ、

軽井沢はもちろん世界中でここだけの味となりました

テーマは「Produits de Terroir」

生産者から直接仕入れる近郊地域からの食材

 

敢えてHPに写真は掲載しておりません

みなさんがここに来て、みなさんの色を見つけ、楽しんでいただける

ワクワクを感じていただくため

軽井沢でイラストレーターをしていたRICAラボさんにお願いして

ペタンクの親しみやすさ、可愛らしさを表現したイラストで構成されています

 

軽井沢散策の一休憩に静かなショー通りから少し覗いて

木漏れ日溢れるラトリエシューペタンクまでお越し下さい

皆様のお越しをお待ちいたしております

Monsieur Tony Souzky gave chou à la crème the nickname "Pétanque".

He is a very famous painter and his character "Myosotis" who live in Karuizawa and preside over 'ABRACADABRA'

France is the birthplace of Pétanque, Everybody can play in anywhere.

Pâtissier YUJI ICHIDA wish his made chou à la crème to do like a Pétanque.

In short of "The chou à la crème has enjoying and tasting for everybody is visiting Karuizawa."

 

We will go on to the next artist.

All Pétanque's illustration is design by RICAlab

She expressed logotype to friendly and lovely like a Pétanque.

Our shop is on display her work and postcard and more that anybody can buy!!

 

The Theme is "Produits de Terroir" a local (Nagano etc~)ingredients.

Please taste a visit and enjoy blessings of Shinsyu nature food.

Thank you

YUJI ICHIDA

ペタンクのご案内

〒389-0102

長野県軽井沢町軽井沢471-6

旧軽井沢プラザ内

軽井沢本通り

ルグラン旧軽井沢様向かい

 

Tel: 070−4065−9054

営業時間と定休日など

10:00から18:00(売切次第終了)

定休日:火曜日・水曜日・木曜日

4月27日(金)春オープン

駐車場なし(隣に有料駐車場あり)

 

その他

遠方2時間〜へのお持ち帰りは保冷バッグのご持参をオススメいたしております 当店では保冷バッグの取り扱いはございません

Follow me ☻ #latelierchoupetanque #ラトリエシューペタンク #軽井沢シュークリーム専門

petanque.karuizawaさん(@petanque.karuizawa)がシェアした投稿 -


l'atelier chou Pétanqueは北軽井沢にあるCafé de Fourmiliéreの

シュークリーム専門店となります

どうぞ山の上のパティスリーご贔屓のお客様で予めご希望のアントルメが

ございましたらお受け取りを軽井沢にて指定も可能でございます

※2018年現在、上記サービスはプチガトーは対象外となります 

また、北軽井沢本店にてペタンクのシュークリーム販売はございません 予めご了承下さいませ